製品案内/販売
トップページ 製品の特徴 製品案内/販売 シートの取り付け方 WEBカタログ 会社概要 新着情報 お問合わせ

 

How to Set Seat
Car Seat Controler カーシートコントローラー

▲クリックで拡大
1.構成部品の確認
商品のベース部分とシート取付アダプター及び構成付属パーツです。写真はSTDvx-R01h
カーシートコントローラー(CSC)の各タイプにより構成パーツは異なります。
※シート取付ボルトはM8x4本/M6x6本をsetしていますが取付シートに合わせてご使用下さい。
Seat Controler シートコントローラー
▲クリックで拡大
2.ベース部とアダプターの固定
付属のフランジ付キャップボルト(M8x15mm)とナイロンナット(M8/13mm)で、ベース部(メカニズム)
とアダプターの4穴を仮止めします。
(M8キャップボルトを下から差し込みナイロンナットを上で架けられることをお勧めします)
付属のL型六角レンチと13mmスパナで本締めしてください。(13mmスパナはご用意下さい)
※ナイロンナットはゆるみ止めの為使用していますが締める途中で硬くなりますがしっかりと
締めてください。
Seat Controler シートコントローラー
▲クリックで拡大
3.アダプター(脚部)とシートの装着方法-1
RECARO/LX-VFを例に装着方法をご案内します。
写真のように背もたれを倒しシートをうつ伏せにして置きます。
Seat Controler シートコントローラー
▲クリックで拡大
脚部を逆さにしてロッキングの硬さ調整ノブが前方になるように置きシート取付穴とアダプターの
取り付け穴を合わせシートに合ったボルトで仮止めします。
Seat Controler シートコントローラー
▲クリックで拡大
4.アダプター(脚部)とシートの装着方法-2
付属のキャップボルトでアダプターとシートを取り付けます。
(LX/Ergo/SR-1〜5/Ctypeの場合はM6x4〜6本)(SR-6・7・11/D/CS/E等はM8x4本)
※赤○印の位置がアダプターとシートを固定する穴位置(スライドレールの取付穴)です。
Seat Controler シートコントローラー
▲クリックで拡大
5.アームレストの装着方法
シートのスライドレール取付け穴とアダプターの取付穴の間にアームレスト取付アタッチメントを
前後を確認して挟み込みキャップボルトで仮止めしていきます。
アームレストはお好みの幅調整をして止めてください。
※M8の場合は4箇所、M6の場合は4〜6箇所です。
Seat Controler シートコントローラー
▲クリックで拡大
6.装着最終作業
仮止めの後はロッキングの硬さ調整のノブが写真のFRONT側になっていることを確認し
付属のL型六角レンチやお手持ちの工具で仮止め状態のボルト全てを本締めしてください。
各、取付ボルトを本締め後シートを立てれば作業終了です。